会話上手になるための14のポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近よく
「コミュニケーション障害」というのが
取り上げられてますね。

コミュニケーションをとらなくてもいいような
時代になってきているからだと思いますが、
わたしたちにとって
コミュニケーションは
必要不可欠なものです(・ω・)b

仕事の時だけでなく
プライベートでも使えるような
コミュニケーション系の記事を
まとめてみました(σ・∀・)σ

会話のポイント

  1. 周りをイライラさせる人から学ぶコミュニケーション
  2. 相手と円滑にコミュニケーションを取るための10のポイント
  3. 営業ができる人とできない人の違い
  4. 営業が苦手な人のためのYesと言わせるコミュニケーションテクニック9選
  5. 上司/部下とスムーズな会話をする
  6. 「事実」よりも「意見」を言う
  7. 上手な話し方の基本
  8. どうしたら会話が続くのか。気をつけたい4つのこと。
  9. タモリに学ぶ会話術
  10. 話下手でも「気まずい沈黙ナシ」で会話を続けるための7つのPoint
  11. 会話ですべらないための5つのポイント
  12. マインドマップ的読書感想文 【話し方】「たった1分間で相手を引きつける話し方13のテクニック」アラン・ガーナー
  13. 初めて会ったばかりの知らない女性と気軽に話す4つのコツ
  14. いい聞き手になるための5つの心得

 

1:周りをイライラさせる人から学ぶコミュニケーション

悪いコミュニケーションの例が挙げられてるので
わかりやすかったです(p。・∀・q)

印象に残った部分がありました。

自分の主張を一方的に「聞かせる」といった傲慢なやり方は、
受け手側の共有しようとする意志を破壊するものです。

たまにこういう方おられますが、
話す気もなくなりますよね(´・ω・`)

 

2:相手と円滑にコミュニケーションを取るための10のポイント

後半が少し専門的になっていて
もしかしたら
「難しい」と感じる方も
おられるかもしれません。

「ポジティブでいる」

例えば、ネガティブ思考の人は終始批判的で、
ごく小さな誤りをくどくどと指摘したり、
彼らが発見した問題についてピンポイントで語り続けます。

そのため、聞いている人はうんざりしてしまいます。

一方、ポジティブな人は周囲によい影響を与えます。

マイナス面だけでなく、プラスの面にも注目するようにしましょう。

と書かれていて、
確かに
ここまでネガティブなのは困りますが、
常にポジティブすぎるのも
人間味がないように感じました。

 

3:営業ができる人とできない人の違い

営業だけでなく
わたしたちホステスの仕事にも当てはまる事で、
すごく共感できました!!

 

文章も読みやすいですし
プライベートに置き換えて使える事もできるので、
オススメです(p。・∀・q)

コミュニケーションが苦手でない方でも
再発見があるのではないでしょうか。

 

4:営業が苦手な人のためのYesと言わせるコミュニケーションテクニック9選

少し上級者向きかも?と思いましたが
とても参考になります(`・ω・´)ゞ

こちらもプライベートに置き換えて使えます。

コミュニケーションとは、
まず相手の「心の窓」を開き、
その開かれた状態をできるだけ長期間維持すること。

と書かれてたのが、共感できました。

「長期間維持」って難しいんです( ;∀;)

 

5:上司/部下とスムーズな会話をする

すごく具体的でわかりやすかったです!!

言葉ひとつが起してしまう誤解は
わたしにも経験があったので、
これからも気を付けていきたいです。

誤解を恐れて話さないでいるままでは
いつまでも
コミュニケーションが取れませんよね(´・ω・`)

「量よりも質」

と書かれていて参考になります。

 

6:第7回 「事実」よりも「意見」を言う

わりと初歩的な事が書かれてたので、
取り入れやすいと思いました。

 

わたしも過去に、
仕事で
批判的な事ばかり言われた時がありました(;´д`)

そういう言い方をされると
つい反発したくなりますが、
相手は先輩なので
言い返せませんでした(TωT)

言い返さない=何も言いたくない、関わりたくない
…になってしまったので
結果、
コミュニケーションを取らなくなりました。

そういう事はあまりあってほしくないですよね(TωT)

 

7:上手な話し方の基本

根本的な事が書かれてて
初心に戻れました(p。・∀・q)

声を出して自分の「いい声」を見つける

という項目がありましたが、
音圧や高さなど
まだまだ注意できる点があると
実感しました!!

声だけでなく
話すスピードを相手に合わせるなど
気を付けてもいいですね(・ω・)b

 

8:どうしたら会話が続くのか。気をつけたい4つのこと。

最初に
ポイントをまとめて書いてくださってるので
わかりやすいです。

書かれてるように、
会話上手になるためには
ある程度の経験が必要ですよね(`・ω・´)

 

そして

相手が知らない言葉、専門用語を連発していないか

として、

自分にとってはなじみのある専門用語でも
相手にとっては専門外の知らない言葉かもしれません。

と書かれてます。

あまり
かっこよく見せようとするのは
逆効果ですね(^ω^;)

 

9:タモリに学ぶ会話術

お恥ずかしながらわたし、
特にタモリさんに興味がなかったんですが、
この記事を読んで
「タモリさんスゴい!!」と
なってしまいました(笑)

相手の容姿の変化を敏感にみつけ会話にもっていく。

は、
誰でもマネしやすいですね

そういう事を言ってもらえると
「自分に興味がある」と思えて
嬉しくなりませんか?

 

女性に対して
「太った?」と聞くのは
タブーと思っておられる方が多い気がしますが、
わたしは
聞いていいと思いますよ(σ・∀・)σ

 

10:話下手でも「気まずい沈黙ナシ」で会話を続けるための7つのPoint

基本的な事が書かれてるので、
取り入れやすいです。

 

褒めるなら「モノ」ではなく「相手自身」

褒めるというのは、実はリスクの高いものです。
特に「モノ」の場合は、
相手がどれほどこだわっているか、実はあまり関心がないかによって、大きく危険度が異なります。
もし褒めるときは「モノ」ではなく、
「相手自身」の特徴や仕草などを褒めるようにしましょう。

と書かれてましたが
個人的には
「モノ」を褒める事に
そこまで神経質にならなくていいと思います(・ω・)b

でもやはり
「モノ」より仕草を褒められると
すごく嬉しいです( ´艸`)

 

11:会話ですべらないための5つのポイント

この記事は、
会話の相手が
わりと自分と親しい間柄の時に使う感じです。

もちろん
そんなに面識がない方の時にも使えますが、
どちらかというと
友人、知人に対してのほうが
使いやすいと思いました(p。・∀・q)

ある程度会話に困らない間柄でも
もっといいコミュニケーションが取れると思います(σ・∀・)σ

 

「すべらないための」と書かれてますが
笑いを取るための記事ではないですよ。

より盛り上がる、といった感じです(・ω・)b

 

12:マインドマップ的読書感想文 【話し方】「たった1分間で相手を引きつける話し方13のテクニック」アラン・ガーナー

専門的な言葉が並んでるので
難しそうな印象ですが、
読んでみると
具体的な例が書かれてたりと、
とてもわかりやすいです。

特に

具体的にほめ、ほめた後に質問する

は、
取り入れやすいですし、
褒められたほうも照れるだけに終らず
会話として続きますよね!!

やはりスムーズな会話には
「質問」って大事と思いました(`・ω・´)ゞ

 

13:初めて会ったばかりの知らない女性と気軽に話す4つのコツ

やはりこの記事でも
質問をする事の重要さが書かれてます。

初歩的な段階でのコツなので、
会話をする際の基本と言えます(・ω・)b

自分が話したいことがあっても
まずは聞き手となって相手の話を聞いて上げるのが吉。

というのは
常に頭に入れておきたいですね!!

 

14:いい聞き手になるための5つの心得

会話の事だけでなく

時には体を動かす

などの
会話をするにあたってのココロガマエ的な事も書かれてて
勉強になりました(p。・∀・q)

1日のうちにまったく何も考えないような時間を作ってください。

と書かれてたのは意外でした。

わたしは職業柄
無意識ですが、
つい会話のネタになりそうな事を
考えてると思います(´・ω・`)

ボ〜っと何も考えないのも得意なので(笑)
取り入れようと思います(・ω・)ノ

 

あとがき

コミュニケーションに関する記事は
ほんとにたくさんありますね。

表現は違っても
やはり
基本的な事はどの記事にも書いてあります。

基本的な事が頭ではわかってても
いざという時に
スムーズに使えない、ってならないように
したいですね(σ・∀・)σ

 

努力して経験を積んでいく事が大事です(・ω・)b

それは、
時には
苦痛を伴う事もあると思いますが
うまくコミュニケーションが取れるようになると、
会話や営業が
楽しいものになってくると思いますよ(・∀・)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。
もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Twitterもやっていますので、フォローお願いします。

関連記事

タグ


2011年8月31日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:ホステス関連

トラックバック&コメント

トラックバック

  1. [...] 会話上手になるための14のポイント(祇園ホステスのネットビジネス挑戦ブログ) [...]

コメント


このページの先頭へ