人間関係が上手くいく聞き上手のススメ5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

人間関係が上手くいく聞き上手のススメ5選

「聞き上手は話し上手」と言われますよね

聞き上手って
ただ聞いてるだけじゃダメだなぁ〜と思うので、
いくつかまとめてみます

 

コツ

  1. 目を見て聞く
  2. 質問する
  3. 話しを戻す
  4. お世辞ばっかりにしない
  5. 自分の話しにしない

 

1:目を見て聞く

目を見て聞く

当たり前の事ですが
何かをしながらとかだと、
「会話しよう」っていう姿勢が見られませんよね

話すほうも
話す気になれません

だからと言って構えすぎも
相手に緊張感を与えてしまう可能性があるので、
自然な感じがいいと思います

 

2:質問する

質問する

相づちを打った後に
それからどうしたかなどの質問をしてみると、
相手も話しやすいです

話しも広がりますし、
「興味がある」という印象を持ってもらえます

興味を持たれて
悪い気分になる方はおられませんよね

 

3:話しを戻す

話しが広がって主旨が変ってしまったら、
ちゃんと最初の話しに戻しましょう

一旦
最初の話しに区切りが着いたら
主旨が変った時の話しを持ち出して、
さらに話しを広げるのもいいと思います

 

4:お世辞ばっかりにしない

相づちを打って
相手の言う事に同意ばっかりしてたら、
ただ聞き流してるだけと勘違いされるかもしれません

冗談が通じる相手なら
軽いツッコミを入れてもいいですね

でも
自虐的な事をおっしゃった場合は、
ちゃんと否定したほうがいいと思います

ハゲてる方が
「ハゲてるから」とおっしゃったら
否定すると逆に嫌みになります

そんな時は
「ハゲててかっこいい方も
たくさんおられますよ」とフォローしましょう

 

5:自分の話しにしない

同意するのはいいですが、
その後に「わたしも〜」など
自分の話しに変えてしまうのはよくないです

話しを遮ってしまう事にもなりますし、
相手も話す気がなくなります

 

あとがき

話す相手のキャラなどもあるので
ちょっと簡単にまとめすぎたかもですが…

基本的には
相手を主役にしてあげてください

会話の最中に
過去の話題を出して質問したり、
相手を主役にしながら
自分からも話すと、
会話が弾むと思います

このエントリーをはてなブックマークに追加Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。
もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Twitterもやっていますので、フォローお願いします。

関連記事

タグ


2011年5月31日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ホステス関連

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ