人に喜ばれる3つの心得

このエントリーをはてなブックマークに追加

人に喜ばれる

わたしたちホステスの仕事は
常に
「いかにお客さまに喜んで頂けるか」を
頭に入れておかなければなりません。

喜んで頂けるほどでなくても
気分よく接してもらえたり
心地よくなってもらえたりする、
ひと工夫や
ひと言って
あると思いませんか?

 

些細な事なんですが、
ホステス業だけでなく
プライベートでも使えそうなものを
まとめてみました(σ・∀・)σ

 

心得

  1. 電話
  2. 会話
  3. プレゼント

 

1:電話

こちらが電話をかけた際に、
男性は、
「どうしたん?」って
お出になる方が多いです。

特に用件がなかった場合、
「どうしたん?」って言われると
「い、いや別に…」と
話しが切り出しにくいです(´・ω・`)

 

なので
わたしは電話に出る時は
時間や季節に合わせた挨拶や、
「久しぶり」
「元気?」
とかにしてます(・ω・)b

電話に出る時のひと言で
その後の会話がスムーズになるような
気がします(p。・∀・q)

 

出られなくて折り返す場合も
「電話、なんやった?」というような
用件を促す言葉より、
「ごめん!さっき出れへんかったけど
今、大丈夫?」と
お聞きするほうが
喜んで頂きやすいと思います。

 

2:会話

会話中に、
相手が以前言っていた何かを織り交ぜると
話しが盛り上がりますね(σ・∀・)σ

相手にとって
覚えてくれてる、というのは
嬉しいものです。

例えば
異性の好みの話しになった時などに
「前に
俳優の◯◯がスキ、って言ってたから
そういう系がいいんかな?」というふうに
サラッと言えるといいですね(・ω・)b

 

「そんな事覚えてんの!?」と
ビックリされた時には
「興味がある人の事は
なんかずっと頭に残ってるかな〜」ぐらいに
これまたサラッと
返しましょう(`・ω・´)ゞ

ガッツリこられる印象を持たれると、
引いてしまう女性も
多いですからね。

 

3:プレゼント

誕生日などのお祝いやクリスマス…
何かと
プレゼントを渡す機会ってありますよね。

その際のプレゼントは、
自分と相手の親しさに比例するものを
お渡ししましょう(・ω・)b

それほど親しくない間柄の場合、
どれだけ相手がほしがってたものでも
高価だったり
入手困難なものだと、
逆に
気を遣わせる事になりかねません。

適切なものをお渡しできるよう
普段から
リサーチをしておきましょう(`・ω・´)ゞ

 

特別な日だけでなく
なんでもない日や、
日本では馴染みのない
海外のイベントの日などのプレゼントも
喜んで頂けます( ´艸`)

突然な感じって嬉しいですよね!

今の時期なら
ハロウィンにちなんで
お菓子なども
意外と喜んで頂けますよ(p。・∀・q)

 

個人的な意見ですが
突然なプレゼントは、
さりげないものがいいと思います。

特別な日でもないのに
本気なプレゼントだと、
大げさな気がして…

でも
どうしてもお渡ししたい場合は、
何か理由を付けましょう(・ω・)b

そうすると
相手も納得して受け取りやすいですし、
意外性にも
喜んで頂けます。

 

あとがき

結局は
相手に対する思いやりですよね(p。・∀・q)

常に
思いやりの心を持って接していれば、
自然と
相手をイヤな気分にさせる事が
なくなるのと思います。

 

そして話が大きく飛躍しますが(笑)
相手の幸せを願っていれば、
自然と
それが自分の幸せに
繋がると思います(σ・∀・)σ

このエントリーをはてなブックマークに追加Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。
もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Twitterもやっていますので、フォローお願いします。

関連記事

タグ


2011年10月17日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ホステス関連

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ