今年でついに私も31歳になってしまいました。30すぎてから感じることは、いくつかありますが、一番感じているデメリットは、1日が過ぎるのが、10代、20代の時と比べると圧倒的に早く感じるということです。

1日本当に24時間あるのかってぐらい早い

1日過ぎるのなんか急に早くなったなぁって感じたことありませんか?20代の頃も少しは感じていましたが、早く仕事終わらないかなぁ…なんて時間が過ぎるのが遅いって感じることもありました。

しかし、30代にんあってから、えっ?もうこんな時間?仕事もなんか終わるのが早く感じるようになってきました。

マジで、1日24時間あるのかってぐらい早く感じています。1日のタイムスケジュールはあんまり変わらないし、何も特に変わったことをしていません。

この何も変わらない生活がどうやら原因で、新しいことをしないから、時間を過ぎるのが早いらしいです。

ちなみに私1日のルーティーンというか、タイムスケジュールはこんな感じです。

私の1日のルーティーン

1.午前中編

7:00:起床

まず朝起きて一番最初にすることは、いつもプレイしているアプリのゲームのログインです。笑

ソシャゲは時間の無駄だと思っているし、一度はやめましたが、また最近復帰してやってしまっています。朝起きて、スマホを見ることはあんまりおすすめはしませんが、もう癖になってしまっています。

そして、ゲームにログインした後、カーテンを開けて朝日を浴びて、背伸びをする。今日も1日幸せに過ごせますように。と祈る。

そして、朝食。朝食は、最近早まっているのは、バナナとミロを混ぜたミックスジュースです。ちょっと前までは、グリーンスムージーとか酵素ドリンクとか青汁だったのですが、最近お金がもったいなくて、やめました。

子供の頃は、朝ごはんはパンとかしっかり食べていたのですが、社会人になってから、朝ごはんを食べるのが、どうもきつくて、きつくて…

そして、色々用意した後、8時に家を出る。そして、8:30出社。12時までガッツリ仕事をして、12時から休憩。

2.午後編

大体仕事が終わるのが、18:00時頃。あんまり職場の人と仲良くないので、グダグダしゃべることなく、すぐに退勤します。

結構みんな仕事終わっても、だらだらぐちを言い合っていますが、そんな時間は無駄だと思うし、ぐちをいうのもあんまりすきじゃないし、職場の人は誰一人と仲良くないので、すぐお疲れさまですーって帰る。

もう今の職場5年目ですが、ガッツリ話をする人は0人っていう…

帰りにスーパーによって夕食を買って帰宅。そして、一人で虚しく晩酌をする。音楽をかけながら、家の掃除をする。そして、お風呂に入って、映画かアニメを見てだらだら過ごす。

そして、布団に入って、スマホをいじりながら、寝る。

ほんまクソみたいな人生です…何も新しいことをしたいなんて思わないし、毎日同じことを繰り返して生きているだけ。

いつ死んでもいいと思って毎日を生きています。

2020年何も新しいことがなかったら死んでも良い

ここ6年ぐらい何も楽しいことはありません。今日1日楽しかったなぁ…なんて日は一日もありません。

何か新しいことをすれば楽しくなるかもしれません。何か新しいことを始めようと思っても、なかなか見つからないし、だらだら6年という年月が経っていました。

楽しい人生を送りたい、幸せな人生を送りたい、そう思って生きてきましたが、そろそろ限界を迎えています。

周りは次々幸せになり、私だけが不幸になっていく。これは、神様のいたずらなのでしょうか?

2020年は良い節目の年なので、死ぬ準備は一応できています。何も無ければ人に迷惑、家族に迷惑かけずに死のうと思います。

練炭を使うか、縄を使うか、睡眠薬を使うか、それともこの神様のいたずらと付き合うか、どれか今年中に選択をしないといけません。

ほんとこんな人生辛いよ。楽しく生きたい。お金持ちになれば、少しは人生楽しくなるのかな。