どうも。ヘアケアが大好きなはっちゃんです。先日後輩Aちゃんからこのような相談を受けました。「最近つむじがハゲてきています…まだ27歳なんですけど…」と。私は髪の毛のことを勉強しまくっているので、色々とアドバイスをさせていただきました。

今の時代20代でも女性でも関係なくハゲになる時代

昔と違って今の時代は、色々と変化しています。まずは、食生活。以前と比べると、日本の食事はがらっと変わっています。

日本食中心の食生活を送っているって方の方が少なく、欧米食の食生活を送っている方が大半かと思います。

欧米食は、結構カロリーが高く、脂質も高いです。決して悪いってことはありませんが、毎日脂質の高い食事、高カロリー食を続けていると、ハゲになってしまう以外にも生活習慣病のリスクも高くなります。

そして、生活習慣もガラッと変わっています。女性の喫煙者も増えていますし、飲酒率も高くなっています。そして、ストレス社会です。

簡単にまとめてしまうと、ハゲになってしまう要因がそこらじゅうにあるわけです。実際にも相談を受けた20代の女性のハゲの原因を探ってみました。

1.不規則な生活習慣

後輩Aちゃんは普通の会社員です。朝9時に出勤、18時ごろには退勤です。家に帰宅するのは、大体19時ごろです。

これだったら、生活習慣が良さそうなイメージがあるかもしれませんが、色々深く聞くと不規則な生活習慣を過ごしてしまっているわけです。

19時に帰宅して、すぐにお風呂に入って、20時ごろに夕食を食べる。夕食を食べると、すぐに夜寝をしてしまって、0時ぐらいに起きてしまうみたいです。

そして、0時から再び眠れるわけではなく、3時〜4時ごろまで起きてしまって、そこから寝るみたいです。そして、7時30分ごろに起きて、出勤するみたいです。

ご飯を食べてから、すぐに寝てしまうと、豚になるみたいな話を一度は耳にしたことがあるはずです。食べてすぐに寝てしまうと、胃の中にたくさんの食べ物があります。

ですので、睡眠の質が低下してしまいます。質の低い睡眠ですので、全然寝た気分になりませんし、3時〜4時に再度寝るので、ぐっすり睡眠ができていない状態。

つまり、睡眠ストレス。最近よく言われている言葉、睡眠負債になっている状態です。

そして、休日は、寝だめするらしく、休日は、夜中まで起きていて、お昼すぎまで寝るそうです。完全に不規則な生活習慣になっています。

これがまずひとつのハゲの原因です。

2.偏った食生活

後輩Aちゃんは一人暮らしで、自炊を全くしない子です。料理が全くできないらしく、コンビニ弁当、スーパーの弁当、弁当屋の弁当、牛丼屋、ラーメンなどの食生活です。

ご飯を食べたあと、必ず甘い食べ物を食べるみたいで、糖尿のリスクも高い食生活です。後輩Aちゃんいわく「食べても太らない体質だから全然大丈夫」と勘違いちゃんです。

確かに、外食ばかりでも、甘いスイーツを食べまくっているのにもかかわらず、基礎代謝が高いと太りにくいです。でも、脂肪は蓄積されやすいので、体重は増えていなくても、体脂肪が増えている可能性が大です。

特に脂質の高い食生活は、ハゲになる食生活とも言われております。脂質の摂りすぎによって、脂漏性脱毛症になってしまう可能性だってありえます。

自炊をするのが一番の改善ポイントですが、自炊はどうやら無理っぽいので、定食屋さんでご飯を食べるようにアドバイスをさせていただきました。

ご飯を食べたあと甘いものは極力控えるようにともアドバイス。

3.ヘアスタイルを頻繁に変えている

美容師の友達がいるらしくて、頻繁に美容室に通って、ヘアスタイルを変えています。美容師さんにあまり変えるのはよくないと言われたらしいけど、飽き性みたいで、パーマをあてたあとすぐに、戻す、カラーを行って2週間で飽きたから普通に戻すなど頻繁に繰り返す子。

こりゃハゲになるのは当たり前ですよね。生活習慣も食生活も頭皮、髪の毛にダメージを与えていたらそりゃハゲになるって話。

普通に考えればわかることだけど、わからないゆとりの子も存在するってことです。

4.ヘアケアはいっちょ前に行っているけど間違っている

ヘアケアはいっちょ前に結構行っているみたいです。美容師のシャンプーを使っていたり、今流行りのボタニカルシャンプーを使っていたり、洗い流さないトリートメントを使ったり、オイルトリートメントやら、色々なアイテムにお金を使っているみたいです。

確かに、オイルトリートメント、良いシャンプーとか使うのは良いけど、ヘアケアってシンプルで全然良いんです。

正しいシャンプーをする。これだけで実はヘアケアができちゃうわけなんです。そして、お肌のスキンケアと同じく、シャンプーをした後は育毛剤を使って、保湿をする。これだけでオッケイ。

ただ、意外と育毛剤で保湿をすることができていない方が多数います。育毛剤=髪の毛を生やすものと思われがちですが、今は育毛剤も変わってきて、生やす以外にも保湿効果が期待できる成分が入っています。

頭皮の肌の一部分です。髪の毛で守られているといえど、皮膚は皮膚。乾燥だってしますし、シミだってできます。

顔は、化粧水、美容液でスキンケアを完璧に行っているのに、頭皮のスキンケアはできていないって方がほとんどなんです。

ただ、良いシャンプー、育毛剤を使うのはコストがある程度かかってしまいます。お財布に余裕がある方は、両方使うのが理想。もし、余裕がない場合は、シャンプーにコストを投資するのがベストです。

保湿成分がたっぷり入っていたり、育毛有効成分が入っていたり、洗浄成分が優しいコカミドプロピルベタインのシャンプーなどを使うのが良いでしょう。

20代の女でも普通にハゲになるから気をつけましょう!

時代の変化ってホントに怖くて、ハゲになる要因がかなり増えてきています。最近は、ホントに睡眠の質が低下している方がかなり増えてきているので、生活習慣によって、ハゲになる女性の方がかなり増えてきています。

スマホを利用されている方がほとんどで、寝る直前までスマホをいじっているって方がほとんど。スマホの光が原因で睡眠の質を低下させてしまっていることもあります。

色々とハゲになる要素が多くなっている時代。20代の女性でも普通にハゲてしまうので、注意していってくださいね。